2012年01月24日

ヒラボクキングが波乱を演出

10番人気のヒラボクキングが重賞初制覇を成し遂げた。ハナを主張したトウショウフリークを行かして道中は2番手を追走。直線で早々と抜け出すと、1番人気エスポワールシチーの追撃を振り切った。レース間隔があいていただけに、藤岡佑介騎手は「正直、完調とは言えなかった」と話しながらも「強かったですね。できればエスポワールシチーより、前に行きたかった」と会心の内容に満足そうな表情を浮かべた。

 3着には6番人気シルクシュナイダーが入った。

posted by ああ at 07:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。